logo
 メインメニュー
 学校紹介
 大洲小日記

toujyu2.JPG  

【教育目標】 

「良知に生きる子」を育てる

 −良知をみがき、心豊かに、たくましく生きる大洲の子どもを育てる−

<校訓>              

「良知に生きる」

 「良知」とは、人を正しく適切に導く心の本体。だれでも生まれながらにして備わっている美しい心。

 「良知に生きる」とは、良知をみがき、良心の命ずるままに行動し、よりよく生きること。             

<児童像>             

「みんなよい顔、よい心」 「よく学び、よく遊べ」      

  ・思いやりのある子  ・がんばる子  ・よく考える子 ・すすんでする子                      

≪基本方針≫

1 本校の学校文化を継承し、「致良知」 「孝」 「知行合一」 「五事を正す」など

 中江藤樹の教えに学び、知・徳・体の調和のとれた人間教育を展開する。

≪学校経営の重点≫

1 温かい人間関係を基盤として、確かな学力、豊かな心、健やかな体など「生きる力」をはぐくみ、特色ある学校づくりに努める。

2 保護者、地域、関係諸機関との連携を密にし、安全で安心して学べる、地域に信頼される学校づくりに努める。

3 教職員の資質・能力の向上に努め、常に「改善」を志向し、PDCAサイクルによる活力ある学校づくりに努める。

プリンタ出力用画面

前のページ
学校いじめ防止基本方針
コンテンツのトップ 次のページ
沿革
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project
Theme designed by OCEAN-NET